連鎖反応

ども☆僕です!
今日はなかなか面白い事件が起きました…
先に当事者であるMさん!
本当に今日はすみませんでした!
その事件とは…

発端は遡ること一週間ほど前…
僕はbossからある方の予約を入れといてくれと頼まれました。
その通りに予約を入れます。
そしてそれが今日。
今日はありがたいことになかなかバタバタした一日でして…
正直に申しましてこれ以上のお客様は難しいという一日でした。
そこで事件は起きるのです。
カランカラン。
ドアの開く音と同時に入ってきたお客様。
ん?
なぜこの方がこの時間に?
というのが僕の第一でした。
その訝しげな顔にお客様も
おや?
という反応。
ここでまず二人が驚きました。
そしてその後boss登場。
僕はきっとbossが予約を取ってたんだろうと判断しました。
ところが…bossも二人と同じ反応。
なぬ?
どういうことですか!
しかし僕とbossのミスです。
やるしかありません。
決死の覚悟でとりかかりました。
それもそのはず。
そのあとに一週間も前から予約を取ってくれた方がいらっしゃるのですから。
必死です。
ところが…
そのお客様がお見えにならないのです。
またbossと二人できょとん。
どういうことだ?
何かあったのか?
たまらずbossはその方に連絡を入れます。
しかし返事は来ず。
そしてそのお客様の施術が終盤に差し掛かった頃。
そのお客様とbossが一週間前から予約をお願いしたんですよ
というお話がありまして…
ピピーン。
まさか…
まさかの…
そう!
bossの思い込み違いでお客様を間違えてしまったのです!
しかも!
当のbossは最後の最後でやっと理解するという結末。
お客様はもうお店に来てるのに
今日はどうしたんですか?
と来てるお客様に連絡を入れるという何ともお茶目なうちのbossです。
Mさん!本当にごめんなさい!
今度はライオンキングで覚えてるんでもう間違えないので安心してください!
皆さんも!
絶対間違えないよう努めてまいりますので安心して予約をお願いいたします(笑)
りょーちんでした!
ありやーす\(^o^)/